クラウド型ピッキングアプリ「EveryPick」に新機能を追加!更にアプリアイコンが新しくなりました!

株式会社ファルモは、2021年9月1日よりクラウド型ピッキングアプリ「EveryPick」に新機能「保存リスト」を追加いたします。本機能の追加によりバーコード読取りした医薬品データの保存が可能となり、定期処方の事前準備など調剤業務の更なる効率化を実現します。今後もサービスの定期的なバージョンアップを行い、調剤過誤を防ぎ医療安全に貢献するとともに、調剤薬局での対物業務から対人業務へのシフトを支援していきます。

新機能の追加背景
今までの「EveryPick」では、来局時のピッキング業務に特化していましたが、「定期処方やFAX処方での事前準備にも使えないか?」というユーザー様の強いご要望を受け、新機能「保存リスト」を追加しました。
新機能「保存リスト」の概要

新機能「保存リスト」では、予めバーコード読取りをした医薬品データをアプリに保存。該当患者来局時に保存リストから対象データを呼び出し実際の処方箋データと照合します。「保存リスト」機能を利用することでスムーズなお薬のお渡しが可能になります。

「保存リスト」の使い方は簡単3ステップです。

1.定期処方ピッキング → 2.GTINコード読取&データ保存 → 3.保存データと処方箋データの照合
  1. 来局予定患者の医薬品を予めピッキング
  2. ピッキングした医薬品のバーコード読取&データを保存
  3. 該当患者が来局後、保存したデータと処方箋データを照合
アプリアイコンを刷新
本機能追加に伴い、「EveryPick」のアプリアイコンを刷新しました。
これまで、在庫管理システム「Pharumo Every」と同様のアイコンを使用しておりましたが、「バーコード読取でピッキング」という「EveryPick」の特徴をわかりやすく認識して頂けるようデザインしております。
  • EveryPick 新アイコン
    新アイコン
  • EveryPick 旧アイコン
    旧アイコン
クラウド型ピッキングアプリ「EveryPick」の詳細はこちら!
https://pharumo.jp/everypick/